【2024年最新版】バチェロレッテ1で使われた屋久島のホテルはどこ?福田萌子さんのお気に入りホテル?聖地巡礼はできる?

バチェロレッテ1を見た人で最後の舞台となった屋久島で使われたホテルが気になった人も多いのではないかと思います。ホテルの名前は「サンカラホテル」で屋久島きっての超高級ホテルです。萌子さんが泊まられた部屋は15万円からと非常に高く、一般人にはなかなか行けないのですが、スタンダードの部屋は一人5万円ぐらいからなので、頑張ればいけるレベルではないかと思います。黄さんや杉ちゃんが戦った思い出の場所にぜひ実際私も行ってみましたので、ぜひ体験レポートなどもみて見てください。

 

バチェロレッテ1で黄さんとの最終デートで使われたのはサンカラホテルのヴィラスイート

萌子さんが黄さんを迎え入れるシーンはここで撮られています。

写真 楽天トラベルより

萌子さんは黄さんとの最終デートに化粧もせず目が覚めたままの格好で会いましょうと提案。この日に選んだ場所はサンカラホテルのヴィラスイート。サンカラのスイーツは二つあるのですが、一つはフロントなどがある本棟にあるスイートとヴィラタイプになっているスイートがあります。このヴィラスイートは海側に幅広いテラスが設けられており、ヨガなどもできるほどの広さになっています。残念ながら撮影ではこのテラスでデートみたいなシーンはなく、最後までベットでいちゃつくのみとなっていました。

サンカラのヴィラスイーツの寝室
黄さんと萌子さんがベッドデートをした場所

写真 楽天トラベルより

黄さんとはベットの上にお茶を並べてデートしていましたが、ベットの上では写真の木のお盆が使われていました。ちょっとセレブですよね。スタンダートの部屋でもこのお盆があるので、ベットデートでぜひ使ってみてください。

バチェロレッテ1で黄さんとの最終デートで使われたレストランはサンカラホテルの「okas」

サンカラのレストラン okasのエントランス
黄さんと萌子さんが店に入っていくシーンがあります。

 

デートはパジャマ姿だった萌子さんもレストランの食事シーンでは豪華にドレスアップ。フレンチフルコースが味わえるレストラン「okas」にて食事を楽しみます。okasは夕食のみの提供で5時半からのスタートですが、バチェロレッテでの撮影の時間帯からみるとお昼頃特別に開けてもらったような感じでした。

okasのカウンター席
バチェロレッテでは昼間とられていたのでシックというより健康的な感じでした

 

食事中に黄さんが「屋久島に初めて来たことがいい思い出になるかもしれないし、苦い思い出になるかもしれない」とセリフを吐くと、萌子さんが「リスクマネージメントするのはやめない?傷ついてもぶつかってきてほしい。」と提案。黄さんも以前の恋愛経験からアクセルを踏めない自分が格好良くないというと、萌子さんは「一番本音で話す事ができた、今までの中で一番かっこいい」とフォロー。黄さんは「人を好きになるよりも好かれる方が楽だし、空気も良いので、人を好きになるのを躊躇っていた。」と告白します。萌子さんは最後に分かち合えたとハグします。萌子さんは回想で、優等生ではなくかっこ悪いところを曝け出してくれたところに心が動いたとコメント。

okasの半個室
お店にはカウンターの他、半個室になっていて海を眺められる席もあります

 

このokasはスイート・ジュニアスイートの宿泊者の夕食会場ですが、スタンダードのプランで宿泊した場合でも6600円を支払うことで、okasに変更する事ができます。黄さんと萌子さんが涙を流して分かち合ったシーンを思い出しながら、食事をしたいものですね。

バチェロレッテ1で杉ちゃんとの最終デートで使ったのはサンカラホテルの本棟にあるスイートルーム

サンカラ スイート ダイニング
萌子さんと杉ちゃんが朝食デートをした場所

写真 楽天トラベルより

杉ちゃんと黄さんの最終デートの部屋は実は違っていて、杉ちゃんの方はサンカラホテルのスイートでもヴィラではなく、ロビーやラウンジがある本館の方で撮影されています。杉ちゃんとのデートはパジャマではなく、ヨガができるようなフィットネスの格好でした。杉ちゃんとはレストランではなく部屋での朝食デート。スイートルームにはダイニングもついているので、部屋で食事を楽しめるようになっています。

サンカラ 朝食 パン
サンカラに宿泊するとこんなにパンが朝から食べられます。

 

このシーンでは食べられていた「アボカドトースト」はサンカラ宿泊時、朝食時に注文する事ができるので、要チェックです。あとパンや生ハムなども朝食でビュッフェ出ててきますよ。特にパンは屋久島の酵母を使っているサンカラ特製のパンでとても人気があります。

萌子さんは少し前に運命的な男性と出会いをして、この人しかいないと思っていたのに、失ってしまったことを告白。杉ちゃんがりんごの木を植えた時に愛情を表現してくれたことに嬉しかったのと同時にまたなくなるのではという不安にも駆られていると話します。ここで萌子さんは愛は永遠に変わらないと言って欲しかったのでしょうが、杉ちゃんは涙を拭くことしかできませんでした。

サンカラ スイーツ 浴槽
杉ちゃんと萌子さんが浴槽で絵を描いたシーン

写真 楽天トラベルより

このあと、二人は何故か水着にならずに部屋着のまま、湯船でお絵描き。萌子さんは子供の頃からお風呂でものを書いたり、チョコを食べたりするのが好きなのだそうです。

ジュニアースイートは海しか見られないのですが、このスイートからは海だけでなく森も楽しめるようになっています。また浴槽から森を眺められる唯一の部屋になっているのもポイントです。

サンカラ スイーツ 海と森
萌子さんが絵のモデルになるシーンは手前のデイベッドで撮影

写真 楽天トラベルより

最後に杉ちゃんは萌子さんに完成前の絵を持ち出して、モデルになってほしいと頼みます。モデルをしながら涙が溢れてきてしまう萌子さん。

モデルをしていた場所はデイベットの上。窓からは海が見えるはずなのですが、雨が降っていたせいかあまり映っていませんでした。

玄関でお別れしたあと、また泣き出してしまう萌子さん。これが最後のドンデン返しの伏線になっています。

バチェロレッテで使われたサンカラのシーン

萌子さんがドレスを着てこの本館から出てくるシーンは何回かありました。

サンカラの最もアイコニックな場所です。日本とは思えないセレブな風景。ここも何度か使われていました。

撮影されていない夜のシーン

バチェロレッテでは出てこなかったのですが、夜のサンカラも雰囲気があって素晴らしいです。

夕暮れの海とライトアップが始まっています。

月の光とライトアップされたプール。

聖地巡礼はどうやる?

バチェロレッテで使われていなくても、サンカラホテル自体が食事もホスピタリティも施設もとても素晴らしいので、ぜひ一度は行ってもらいたいところ。一日に15万円以上ポンと出せるぐらいお金がある人は、ぜひスイートどちらかを選んでほしいですね。黄さんが好きなら、海に向かって大きなテラスがある、ヴィラスイート、杉ちゃんが好きなら、緑も海も堪能できる本館のスイートに泊まりましょう。

部屋の広さは半分ぐらいになりますが、海が見えるジュニアスイートもおすすめ。

庶民派はスタンダードな部屋に泊まり、建物やレストランなど雰囲気を楽しみに行くのもいいと思います。部屋の内装自体はそこまで変わらないと思います。安いのがいい人は12月や1月などがおすすめです。この季節はトレッキングに行く人がぐっと減るから部屋代が安くなるためです。私が見たところ12月は最安値で二人で6万ぐらいまで下がっていました。2024年は1月ぐらいに長期メンテナンスをされるそうなので注意してください。

 

黄さんと杉ちゃんが泊まったのはホテル屋久島

エピソード8の14分ごろ黄さんが最終デートのお誘いを読む場面は屋久島ホテル。このホテルは海側も山側も素晴らしいのですが、黄さんの部屋は海側でした。同じく15分ごろ杉ちゃんも最終デートのお誘いを受けますが、この部屋は山側でした。

46分頃、最後のローズセレモニーに出かける前にはテラスから綺麗に「モッチョム岳」が見えています。また岬の方も見えており、海と山が見えるゴージャスな部屋だというのがわかります。

あまりバチェロレッテには出てくるシーンはないものの、ホテルからの景色と温泉の質がとても良くサンカラに泊まるのは無理という人も一人2万円ぐらいから部屋が取れるので、こちらに泊まってみるのも良いと思います。

ちなみに萌子さんはパートナーシップを組まれていた井出川直樹さんとの間に子供が生まれてからは、サンカラに泊まれなくなってしまいこちらの屋久島ホテルに変えられているそうです。サンカラは中学生未満が入れないのです。。

 

ファイナルローズのセレモニーは屋久島総合自然公園

ちなみにファイナルのローズセレモニーは屋久島総合自然公園で行われました。野外ステージが印象的な公園です。ここでは屋久島のいろんなイベントが行われているそうです。

宮之浦から4kmほど(車で10分)離れた町営の植物公園で固有種のシャクナゲなどを見る事ができます。

動画は川や石の上で移住された親子が遊んでいるものです。


入園料
・大人 300円
・小中高生 100円