ANA インターコンチネンタル石垣ベイウイングとクラブコンチネンタルどっちにする?

インターコンチのベイウイングとクラブコンチネンタルどっちにしよう?そう思っている人は少なくないはずです。たまにしか行かない石垣。思い切ってお金使っちゃおうか。それとも節約しようか。。悩むところですね。個人的には、ベイウイングの方がオススメです。理由はベイウイングの方が豪華にプールに面していることと、特にコロナ期間中は十分な接客ができないのでクラブラウンジで良いサービスが受けづらいという点です。

2020年にOPENしたベイウイングとインターコンチネンタルクラブ新棟ベイウイングの魅力、そしてワンランク上のクラブコンチネンタルの違いについて調べました。オープンしたてですべてが新品、最新鋭の設備でゴージャス感、セレブな雰囲気に包まれているというリゾートです。

 

ベイウイング棟の魅力

  • 日本国内にいることを忘れるような最新鋭のホテル。個人的にはアジアというよりグアムなどの高級ホテルのイメージです。メインエントランスもプールの設計も均整がとれていて、なんだか美術品どころか世界遺産のような美しい作りになっています。インターコンチネンタルはイギリス系の会社ですが、このホテル自体はフランス系のホテルのセンスも感じさせるようなかわいいインテリア、オブジェであふれていました。フロントは白いサンゴをイメージした作りになっていて他のホテルにはないオリジナリティを感じさせます。
  • プールそばにはおしゃれなソファやチェアが並べられ、有料ですが、ガゼボ(簡易のお洒落な小屋のようなもの)もありました。特に夜はライトアップされ炎もたかれてセレブな雰囲気を演出。ベイウイング棟はこのセレブな雰囲気のプールが真正面に見下ろせるうえに石垣の海を見渡せます。海よりプールの方が華やかにみえるほど。
  • オープンしたてなので全く経年劣化しておらず、すべてが新品。特に部屋に置かれている急須、コーヒーカップ、皿などが高級感があり美しく、部屋でじっくり過ごしたい人におすすめです。シンガポールの有名紅茶ブランドTWGのT BAGがたくさんはいってました。
  • 部屋は40平米で、高級ホテルにしてはそれほど広くありませんが、洗面所と部屋の仕切りが壁ごと動くので広々として見えます。
  • (BAYWINGに限らず)ホテル自体が空港に20分と近いので、空港到着後すぐ着き、また出発ギリギリまで遊べます。ビーチまで数分とかなり近いのも魅力。

ベイウイングの今一つだった点

  • 赤い屋根やシーサー等の石垣、琉球の雰囲気を醸し出すものが少ないため石垣に来たという感じがあまりしませんでした。
  • 自然とうまく調和していない感じがありました。海の美しさを引き立てるというより、ホテルの方が美しいというような感じがどうしてもあり少し違和感を感じました。
  • オープンしたてでスタッフが慣れていないというのと、コロナの影響かおもてなしは控えめのよう。GO TO TRAVELを見込んで少し値上げされている感じがあり、同価格帯のホテルのサービスと比較するとやや不十分。

クラブインターコンチネンタルのメリット

ベイウイングに加えて、新設されたのがクラブインターコンチネンタル棟。インターコンチネンタルホテルグループの最上級カテゴリーでクラブラウンジで専門スタッフによるパーソナルなサービスが受けられるのが特徴です。

  • クラブラウンジでの朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテルなどが無料で楽しめます。→ここが一番の決め手。
  • プールサイドのガゼボが無料で使用可能。夜にたくさんのキャンドルをともし、バラの花びらを床にまいてディナーを食べている人がいました。頼んだらやってくれそうです。ハネムーナーにはとてもよいのではないでしょうか。(ベイウイング泊だと半日4000ー5000円ぐらいかかります。)
  • ゴルフ場を見晴らすことができるクラブ専用のプールにはいれます。
  • 美男美女スタッフによるきめ細かいサービス。
  • 石鹸ソムリエにハイビスカスのせっけんなどを切りわけてお土産にもらえます。

ベイウイングかどちらにしようと悩んでいる人はホームページのクラブラウンジの写真、価格差を見て価値が本当にあるかどうか決めるとよいと思います。

アフタヌーンティー、カクテル、ガゼボ、特別なおもてなしと優越感でどれぐらい元を取るかという感じがします。YOU TUBEで部屋の動画を見ましたが、クラブウィングとベイウイングの部屋は広さも設備もさほど変わらないように思えます。バスタブにドリンクや本を置くことができるようなブリッジみたいなのがついているのと、バルコニーにベッドソファが置かれているのが唯一気づいた違いでした。

クラブウィングはバルコニーが一番華やかな中央のプールに面しておらずゴルフ場に面している部屋のようで、夜の豪華なライトアップが部屋から見えないのではと思いました。

ベイウィングからの見晴らし-中央のプールが豪華です。

クラブ棟の見晴らし- クラブラウンジ専用のプールとゴルフ場が見えます。こちらの方が雄大といえば雄大かも。

 

クラブラウンジの部屋とレストランのSaltidaは下のガレージセールのYou tubeがわかりやすく、クラブラウンジはその下の少女の画像のものが詳しく解説しています。

 

おすすめの人

  • 海外に行けなくてストレスが溜まっている人にはすごくおすすめです。米軍の人なのか海外の客もいて限りなくインターナショナルな雰囲気。
  • シーサー等琉球色が少ないのと部屋で長く過ごしたりプール等の施設をたくさん楽しまないと元が取れないので、石垣に初めていく人よりある程度石垣や離島で観光しつくした経験者のほうがよいのではと思います。
  • 空港に近いのと施設が豪華なので、最終宿泊日に設定するとドラマチックな感じになるはずです。
  • Go To Travel を見込んで二万ぐらい高くしている感じなので、何万円も得してやろうと息巻いていくと失敗しそうです。数千円得になるかもぐらいの気持ちで行くと成功すると思います。

ちなみにスーペリアは2-4F デラックスは5-6F コーナールームは窓が二方向にあるのでかなりゴージャスに思います。

尚ベイウィングにあるゴージャスレストランSaltidaについては別のページで解説しています。朝7時8時台は結構並んでいました。私は6時に行きましたが並びはほぼなしでした。朝は普通のホテルのバイキングレベルという感じでしょうか。夜は雰囲気もあってグルメな人も満足できると思うしとてもおすすめ。ただコースがないのとアラカルトでパンがサービスされないこと、食材を選んで調理法も好きな風にリクエストできるという方式があるのでメニューをしっかり見ていった方がよいと思います。

フサキリゾートやTHE THIRD石垣など別の高級ホテルと迷っている人は石垣の高級ホテル口コミ比較しているこちらの記事がおすすめです。

ANAインターコンチネンタルホテル石垣はビーチがとても近いのですが、さらにきれいなビーチに行きたいという人は、小浜島のはいむるぶしがおすすめです。日本のカリブ海的な美しさとはいれる人が宿泊者のみに限られていて、ゴージャスな時間を過ごせます。はいむるぶしの記事もぜひ見てください。