つくば霞ヶ浦リンリンロード おすすめランチとカフェ

つくば霞ヶ浦りんりんロードは古民家をリノベーションしたレストランやカフェ、茨城の特産の蓮根や霞ヶ浦の特産のナマズやしらすなどを使ったレストランもありますから、是非チェックしてみてください。

つくば霞ヶ浦りんりんロードは主に土浦から岩瀬までの40km(筑波山方面)と霞ヶ浦一周に分かれます。どちらのルートを取るのか、どのあたりでお昼を取るのかが重要になってきます。

土浦-岩瀬間(筑波山方面)【リンリンロード】

土浦から筑波山方面に向かうりんりんロードですが、立ち寄りたいポイントが何点かあります。人気店はお昼になる前に売り切れてしまうところもあるので、開店時間をチェックして早めの来店がおすすめです。真壁は歴史的な街並みが見られる観光ポイントでもありそこそこレストランもあります。

土浦駅より15km 桜の名所北条大池周辺

  • 彩食工房 ひるくらいむ– 柔らかいスペアリブとオムライス
  • カフェポステン-大正時代に建てられた郵便局をリノベーションしたカフェ

土浦駅より20km 旧筑波山駅付近周辺

  • 松屋製麺所 小麦の香りが魅力的な打ちたてのラーメン
  • 筑膳 囲炉裏端がある古民家でお蕎麦

土浦駅より30km古い町並みが残る真壁周辺

  • 馬荷亭「㐂」 うどん食べ放題と大きなかき揚げ
  • まごころ亭 かまや 厚切りのポークやチキンが魅力的

土浦駅より36km雨引観音周辺

  • 薬膳中華茶坊 三笠 眺望の素晴らしいレストラン。シェフは凄腕で薬膳が楽しめます。

霞ヶ浦付近のランチ

霞ヶ浦の東の方に集まっています。

土浦駅より 20km

  • かすみキッチン 霞ヶ浦を見渡すカウンター席。ドリンクバーも備えたサイクリスト御用達のお店
  • お食事処魚野川 量は少なめだけど、石窯で作られたピザやポークソテーが美味しい
  • 道の駅 たまつくり 行方市観光物産館「こいこい」ナマズや鯉のハンバーガーが楽しい

 

彩食工房 ひるくらいむ【りんりんロード】

彩食工房 ひるくらいむ公式facebookより

北条大池近くに位置しているサイクリストに大人気のお店。ペンションのような建物で仲良しご夫婦が接客してくれます。スペアリブがとくに有名で、柔らかく煮こまれているため箸で簡単に骨からとれます。次に人気があるのがオムライス。半熟卵とデミグラスソースが絶妙の組み合わせででふわふわ、トロトロをたっぷり味わうことができるんですよ。ランチにはお浸し、サラダ、スープがつくのでとても豪華。

カフェ・ポステン【りんりんロード】

 

出典:カフェポステン公式ホームページより

常陸北条郵便局として使用されていた建物をリノベーションしたカフェで、有形文化財に登録されています。JAZZが流れレトロな雰囲気が漂うこのカフェは、のんびりした時間をするのに最高です。一見カフェなのかどうかわからない正面なので通り過ぎないように注意!雰囲気だけでなく食事も珈琲もかなり本格的。特にキーマカレーやチーズケーキは人気です。ランチプレートも地元のブランド牛飯村牛や野菜をたくさん使うなど茨城の美味しさがたくさん詰まったおしゃれなものに仕上がっています。

 

松屋製麺所【りんりんロード】

出典:松屋製麺所ホームページより

つくば霞ヶ浦リンリンロード関係では必ずといってもいいほど紹介されるような、試食スペースを設けた製麺所。大正時代に建てられたという土産物屋”松屋”をリノベーションしており、いばらきデザインセレクション2015にも選ばれています。

はるばる遠方から人がくるほどの人気ぶりで、朝7時の開店同時をねらって行く人もいるそうです。地元でとれた小麦(ユメシホウ)を使用しており、製麺所でできたての麺は、もちもちでつるつる。またスープは魚介の出汁が優しくあっさりとしており、化学調味料も使用していません。

試食は13時までですが、休日など混んでいる日にはお昼前には売り切れになってしまうので要注意。麺を買って家で調理することもでき、こちらも家で本格的なラーメンを食べれるとあって好評。2~5日後に美味しくなるよう熟成を調整しているそうですよ。

筑膳(りんりんロード)

出典:筑膳公式ホームページより

筑波山の登山道の方向にあります。こちらも築100年を超す古民家を改装したもので、囲炉裏端や和ダンス、お雛様をはじめとして季節によっていろんな調度品が飾られてあります。

自然薯(じねんじょ)という日本原産の山芋を使ったとろろや豆腐がこの店のいちおし。滋養強壮や疲労回復に効果があるとされ、強い粘りと風味が特徴的です。

メニューは1000円~2000円台のものが多くランチにしては割と高めの設定なので、量より質派の人や雰囲気を楽しみたい人におすすめできると思います。注文してからでてくるまで、少し時間がかかり平日でも並んでいることが多いので時間に余裕をもっていきましょう。

馬荷亭「㐂」(ばにてい よし) (りんりんロード)

 

 

真壁周辺にある古民家を改装した趣がある建物ですが、1000円以下で、たっぷりのうどんと巨大かき揚げを楽しめます。土日には11時の開店後20分で売り切れてしまうほどの人気だとか。大盛を頼むとうどんが食べ放題。もともとは国分寺にあった武蔵野うどんのお店で、讃岐うどんよりさらに腰が強いのが特徴です。土日にいくなら開店前には並びたいですね。

まごころ亭 かまや(りんりんロード)

出典:大食いグルメなランチ

りんりんロードからは1kmほど離れているものの、地元の人からも愛される和洋中となんでもそろっているお店。特に人気なのが写真の厚切りポーク。厚ポーと呼ばれるこの一品はステーキ並みの厚さに切られ、ご飯も超大盛。チキンソテーや上カツ定食もボリューミーでお刺身も大ぶりのものが食べられすよ。ひな祭りの季節には地元の名産”すいとん”も扱っているようです。

薬膳中華茶坊三笠 (りんりんロード)

 

りんりんロードからは外れますが、観光スポットでもある雨引き観音の近くにある眺めがよい中華レストランです。オープンテラスからは筑波山だけでなく富士山が見えることも。桜の季節はもちろんのこと、アジサイなど季節の花々を楽しむのにもとてもよいです。

医食同源や地産地消を理念としていて、体に良いとされる薬膳がたっぷり使用されていたり、敷地内でとれた野菜や卵も使用されたりしているそうです。

シェフはイスタンブールやグアムのホテル、そしてホテルオークラフロンティアホテルでも料理長をやっていたという見事な経歴。素材を生かした繊細かつ優しい味付けです。薬膳スープのついたランチセットは1390円ですが、担々麺や中華丼などの単品は1000円以下のものもありお財布にも優しいですよ。

 

かすみキッチン【霞ヶ浦】

 

店内は広く高い天井のせいかゆっくりとくつろぐことができます。またカウンター席やテラス席からは霞ヶ浦を眺めながら休憩ができるので、多くのサイクリストから愛されている場所です。地産地消をモットーにしているので、茨城の特産品も食べられますよ。「レンコン豚のトンカツ」や「ワカサギと蓮根のフライ」は店一押し。カラッと揚げられており、薄い衣ですがたっぷりと食べ応えがあります。「しらす丼」など季節ごとに茨城の旬を生かしたメニューが食べられるのも見逃せません。小学校が廃校した時に出た備品を使っているとのことで、どこかしら懐かしい感じもします。

定休日
月曜日、火曜日(月曜日、火曜日が祝日の場合、翌日定休日)

公式ホームページ

お食事処魚野川【霞ヶ浦】

霞ヶ浦のグルメ 薪石窯ピザ・お食事 魚野川

霞ヶ浦大橋にあるアットホームな感じのお店です。薪の石窯を使ったピザがとても美味しいお店で、生姜焼き、石窯焼きポーク味噌ソテーも人気があります。ただ量が少なく男性にはイマイチと感じることも多いようなので、ご飯大盛りにしたり、多めに注文するのも良いかもしれません。デザートには石窯で焼いたプリンをどうぞ。

出典:公式Facebook

定休日 火曜日

道の駅 たまつくり 行方市観光物産館「こいこい」

行方のなめパックンとかもパックン

ご当地バーガーとして各種のメディアでも取り上げられる「なめパックン」は霞ヶ浦で養殖されたアメリカナマズのカマと茨城特産のレンコンを使ったバーガー。泥臭さは少なく、上品な白身魚の味を楽しむことができます。野菜は行方特産品のわさび菜が使われています。合鴨農法で使われた鴨のバーカー「鴨パックン」や鯉を使った「鯉パックン」もあり様々な味を楽しむことができますよ。

出典:公式ホームページ